神経を抜いた奥歯に白い被せ物を作製した時のお値段は?(居宅訪問の場合)

訪問歯科関連
スポンサーリンク

こんばんは、ドクトルです。毎日暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて今回は久々の値段シリーズです。

少し前になりますが、以前は、奥歯に銀歯を作ったらいくらかかるかをご紹介しました。

詳細はこちらをご覧ください⏬⏬

今回は奥歯に白い被せ物を作ったらいくらかかるか、についてご紹介していきます。

患者A
患者A

白い被せ物って何ですか?

ドクトル
ドクトル

詳細は下図に載せておきます!

注)歯科医師国家試験111A90より引用

こういうの見たことないですか?専門用語でいうところのCAD/CAM冠と言います。

実は2年前から、ほとんどの歯で保険適応になりました。

それでは値段を計算していきます。

この記事で分かること奥歯(1本)に白い被せ物を作製した際の総額(居宅訪問にて)

設定は前回と同じく、医療保険、介護保険共に負担割合1割で計算していきます。

工程は以下の三つです。

  • 土台の型取り
  • 土台セット、被せ物の型取り
  • 被せ物セット
スポンサーリンク

①土台の型取り

項目名:メタルコア形成 印象 50円

ドクトル
ドクトル

※プラスティックで土台を作製する場合もあります。この場合お値段は少し上がりますが、

今回便宜的に最安値で計算しているので、金属にて土台作製という設定で進めていきます。

スポンサーリンク

②土台セット、被せ物の型取り

項目名:メタルコアセット(252円) 失pzCAD/CAM加算(636円)連合印象(64円)BT(18円) 計970円です。

スポンサーリンク

③被せ物セット

項目名:歯CAD(1550円) 装着料(90円) 装着材料費(17円) 管理料(100円)

合計1,757円です。

まとめ

訪問だけでかかる料金が7,336円(※詳細は下記の記事をご参照ください)なので

合計10,113円になります。

銀歯の被せ物と比べて400円ぐらい高い計算になりました。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

現在このサーバーを使っています⏬⏬

コメント

タイトルとURLをコピーしました