口腔ケアをされている介護、看護の方、仕上げ磨きを嫌がるお子様へおすすめ〜宇宙歯磨き「オーラルピース」

オーラルピース オレンジ 訪問歯科関連
スポンサーリンク
ドクトル
ドクトル

こんばんは、ドクトルです。

このブログでは、皆様に役立つであろう歯科の知識を、論文紹介を交えてお伝えしています。

※今回はレビュー記事です。

さて本日は少々テイストを変えまして、私訪問歯科医師ドクトルが、介護施設の方々にお勧めしている口腔ケア用品のご紹介をさせていただきます。

その名は「宇宙歯磨き オーラルピース®︎」です。(以下イメージ図⏬)

引用元:https://oralpeace.com

一見、何の変哲もない歯磨き粉ですが、ただの歯磨き粉ではないんです。

はじめに〜この商品をおすすめしたい方

まず、以下の事項に当てはまる方々に「オーラルピース」をおすすめしています。

  • 誤飲、誤嚥リスクが高い高齢者の口腔ケアをされている介護従事者の方々
  • 仕上げ磨きを嫌がるお子様
  • 安心・安全に口腔ケアをしたい方々

では何故当院が介護施設にお勧めするか、以下商品説明を交えながら記載していきます。

①含有成分

まず含有成分についてご説明していきます。

全部を説明すると長くなるので、ここでは「オーラルピース」ならではの主成分に絞ってお伝えします。

オーラルピースと言えばこれ!〜ネオナイシン-e®︎

その主成分は「ネオナイシン-e®︎」

ドクトル
ドクトル

正に「オーラルピース」の代名詞とも言える成分

詳細は以下記載します。

  • 九州大学大学院農学研究院、鹿児島大学大学院医歯学総合研究科、国立長寿医療研究センター口腔疾患研究部との産学連携により開発
  • 原材料は福岡県産の「おから」から発見された乳酸菌
  • ミュータンス菌(虫歯菌)、歯周病菌、大腸菌、誤嚥性肺炎トラブル菌、口臭原因菌、カンジダ菌等、様々な細菌に働きかける

②ネオナイシン-e®︎の効果

続いて、ネオナイシン-e®︎の効果についてご説明していきます。

幅広い抗菌作用

前の項目でも挙げましたが、お口の中には虫歯菌から歯周病菌など数多くの雑菌が含まれており、これら数多の雑菌に対して直接ネオナイシンが働きかけます。

なお一般の抗菌剤と比較して、超低濃度で瞬時にアプローチします。

カンジダにも効く

そしてもう一点が、抗カンジダ作用です。

カンジダとは、免疫力が異常に低下した方で発症するもので、端的に言うと「カビ」です。

ネオナイシン-e®︎は、虫歯菌、歯周病菌のみならず、カンジダ菌にも作用します。

これについては調査論文でも発表されております。

詳細につきましては、こちらの記事にて解説していますので、よろしければ併せてご覧くださいませ。

③オーラルピースを一押しする理由〜メリット2つ

さて続きまして、何故介護施設にこの「オーラルピース」をお勧めするかについてお伝えします。

理由は大きく分けて二つのメリットがあるからです。

メリット①:「飲み込んでも害がない歯磨き粉」という安全性が担保されている

一つ目は飲み込んでも害がないという安全性にあります。

正直申し上げますと、私が個人的に強くオススメする所以はこの安全性にあるといっても過言ではありません。

その所以は、ネオナイシンに含まれるナイシンAという物質にあります。

この物質は誤って飲み込んで腸内に入ったとしても、アミノ酸として消化分解れます。

それ故、誤飲しても無害というわけです。

メリット②:手軽で安全に使いやすい

そしてもう一点が「使いやすさ」にあります。

具体的には

  • 水無しでも使える
  • 歯茎に塗り込むのでも効果があり手軽である
  • 口腔ケア以外では保湿剤としても使える

などが挙げられます。

特に「水無しでも使える」という点は、誤嚥が心配な高齢者の方にとって優しいメリットと言えます。また災害時にライフラインが止まった場合にも便利なスペックと言えるでしょう。

ドクトル
ドクトル

以上の2点の理由を以て、介護に従事されている方々、特に誤嚥リスクが高い高齢者の口腔ケアをされている方々にお勧めしています。

④商品紹介〜使用時の感想レビュー

では続いて商品紹介です。

本記事では3種類ご紹介させていただきます。

オーラルピース クリーン&モイスチュア 緑

味:ミントと梅

ドクトル
ドクトル

ミントの爽快感が強めで、梅の酸味は控えめな印象を受けました。

全体的に「甘酸っぱい」感じでした。

中身はこういう感じで、透明感がありました⏬

なお使用時の感想について、患者さん、並びにご家族様に聞いてみると….

  • 酸味が強い
  • あまり好きな味ではない
  • 特に気にならない
  • 美味しい
  • 後味さっぱり
  • 母のケアで使っていたが、嫌がられたことがある

というふうに、好き嫌いがはっきり分かれました。

特に「酸っぱさが強い」と感じる高齢者の方々も、まずまずいらっしゃいました。

オーラルピース クリーン&モイスチュア オレンジ

味:オレンジ(柑橘系)

ドクトル
ドクトル

個人的には一番好きな味でした。

公式発表ではオレンジということですが、マーマレードの印象が強いです。

中身はこういう感じで、先ほどの緑と同じく透明感に溢れていました⏬

使用時の感想は以下の通りでした。

  • 甘い
  • 酸っぱくなくて丁度いい
  • 緑よりかはいいかも
  • 匂いが無い
  • 緑は嫌がってたけど、オレンジは気に入って使ってもらえた

というふうに、先ほどの緑よりは好感触というお声が多かったです。

なので、緑が嫌な方はこちらのオレンジが良いかと思います。

また、甘くて優しい味なので、仕上げ磨きを嫌がるお子様にも適していると思います。

オーラルピース クリーン&ホワイト

味:ミント強め

ドクトル
ドクトル

味に関しては、歯磨き粉そのものでした。

中身はこういう感じで、前述した2製品と異なり、歯磨き粉ベースのペースト状です⏬

使用時の感想は以下の通りでした。

  • スースーしてる
  • 爽快感があってさっぱりする
  • 歯磨き粉と変わりない
  • 緑とオレンジよりかは、しっくりくる感じ

というふうに、市販の歯磨き粉ベースにしている為か、あまり違和感がなく使えるという感想が目立ちました。

実際のご利用者様のお声

また、こちらの動画では「オーラルピース」のご利用者様のお声を特集していました。ご参考までに併せてご覧くださいませ。

⑤オーラルピースのデメリット

続きまして、個人的に感じた「オーラルピース」のデメリットについて2つお伝えします。

デメリット①:使用期限が開封後3ヶ月まで

まず一つ目が「使用期限が開封後3ヶ月まで」と少し短い点です。

とはいえ、オーガニック商品なのでその点は致し方ないとは思います。

デメリット②:価格が市販の歯磨き粉より少し割高

そして二つ目が「価格が市販の歯磨き粉より少し割高」という点です。

市販の歯磨き粉はいって1000円前後ですが、「オーラルピース」は1200円〜1500円の設定になっています。

差額としては400〜500円違うわけですが、この分「安全性を買っている」と思えばむしろ割安ではないでしょうか。

まとめ

以上「オーラルピース」のご紹介をさせていただきました。

使用期限が短い、価格が市販の歯磨き粉より少し割高、という欠点はありますが、それ以上に「飲み込んでも無害」というメリットの方が勝っていると思います。

口腔ケア、歯磨きを安全に行いたいとお悩みの方々は、是非ご検討されてみてはいかがでしょうか?

ここまで読んでいただきありがとうございました。


ORALPEACE(オーラルピース) クリーン&モイスチュア(グリーン)

ORALPEACE(オーラルピース) クリーン&モイスチュア オレンジ(オレンジ)

オーラルピース クリーン&ホワイト 歯磨き&口腔ケアジェル 80g

コメント

タイトルとURLをコピーしました