自己紹介

サングラスをかけた男性
スポンサーリンク

皆様初めまして。

当ブログにご訪問していただきありがとうございます。

名前はドクトルと申します。今しがた適当につけました。

ドクトル
ドクトル

職種は歯科医師です。

年齢は31歳独男です。

スポンサーリンク

生い立ち

  • 1990年 九州の某県にて出生
  • 13〜18歳 私立の男子校を6年間過ごす。とにかくひたすら共学に憧れる日々だった。
  • 19歳 浪人が確定。ちなみに当時は医学部志望でした。親には家で勉強しないだろうから、と強制的に寮に入れさせられる。勉強は頑張ったもののセンター試験は見事爆死。医学部を諦め自暴自棄に。そんな荒れている中、親に国立歯学部を勧められる。ワンチャンも無かったと思うが奇跡的に合格。
  • 20歳〜27歳 大学6年間を過ごす。最悪なことに国家試験に3点差で不合格。翌年Desで1浪の末第111回歯科医師国家試験合格。
  • 27歳〜現在まで 歯科医師5年目(勤務医) 今は訪問専属でやっております。
スポンサーリンク

なぜブログを立ち上げたか

  1. 久しぶりに文章を書きたくなったから
  2. 訪問歯科のリアルを伝えたかった
  3. 収益化のため

1→これは見ての通り気分ですね。元々文章を書くのも好きで、以前アメブロで4、5年やってました。

2→久々ブログを再開するのだったら、せっかくなので自分が持っている専門性を活かせればと思い、毎日の仕事のことを発信していきたい思ったのが一つ。また、訪問歯科という分野は今でこそ当たり前だが、まだまだ浸透していない裏の部分もあるのでこの場を借りてお伝えしたいという考え、そして卒後の進路に迷っている方々の一助になればという思いがあり今回のブログ創設に至った。

3→多くの歯科医師は、いずれは独立する時が必ず来る。ただその前に自分一人で稼ぐ能力を養っておきたいという思いが私にはあり、昨今のコロナ禍、ウクライナ情勢、超円安と不安定な情勢も相まり日増しにその思いが強くなった。加えてYouTubeでかの有名なリベラルアーツ両学長の影響もあり副業の一つとして選択した次第。収益化までは時間がかかるだろうが、とにかく先ずは行動してみようかと、そういうことです。

スポンサーリンク

どういったブログにするか

前の項目でも挙げましたが、自分が歯科医師として有しているオリジナリティ、即ち訪問歯科というものを発信し多くの方々に認知してもらえるブログにしていきたいです。

あとは、時々プライベートなこと(🛵のことなど)などを雑記スタイルで綴っていこうと思います。

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございます。

若輩者ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました